-

心に寄り添い、お話をお聴きします。

私たちは「傾聴ボランティア」活動をしています。
私達はボランティアを始めるにあたり
先ず「傾聴ボランティア養成講座」で研修を受け、
守秘義務や他の大切なスキルを学んでから活動をしています。

心の内を話すと言う「話す」は「放す」に繋がります。
独り思い悩む事を放ち、輝いていた自分を語り、今も輝きながら生きる事
その信頼関係を築くためにも、普段から勉強を欠かさず 傾聴ボランティアの活動をしています。

独り住まいの高齢者だけでなく、認知症の方、そのご家族。
又、子育てで1人ご苦労をされている方、お友達のいない方、
どなたでもご依頼ください。

傾聴ボランティア活動に興味や関心のある方、ご連絡ください。
私たちと一緒に傾聴ボランティアの活動をしてみませんか!

事務局設置

この度、当会は事務局を設置いたしました。
下記4点について現在一手に従事している岡田代表の業務軽減のため
事務局として大田副代表が次の4点について代行いたします。
・協力団体・組織との連絡業務
・新入会員申し込み受付業務
・傾聴ボランティア活動受付業務
・講演依頼受付業務
尚、上記連絡は事務局は大田副代表の住所をもって、事務局と致します。
電話連絡は090-2074-2211です。
大田副代表は平日勤めておりますので、直ぐに繋がらない場合は、留守電に電話された方のお名前と要件をお入れください。時間の取れ次第、折り返しお電話致します。
(会員につきましては、ボランティアセンターのメイルBOXのご利用も可ですが、対応に多少がかかりますのでご了承下さい)

しあわせの会 事務局の前庭は広大だ美保湾を挟み、
向こうには鳥取県最高峰大山を望みます。
台風一過の今朝は素晴らしい朝焼けが・・・
人生も過ごし難い災難は多々あるでしょうが
過ぎた日の朝には思わえおぬ、いい朝日もあるのです。
独りに落ち込まないように、
心を放せる(話せる)仲間を友達になりましょう。
それが傾聴です。
因みに、事務局の庶務を仰せつかっている小生の 座右の銘は
「死ぬこと以外は かすりきず」です。
笑ってやってください。

傾聴のご依頼、傾聴ボランティアをしてみたい方は
「よなご傾聴しあわせの会」
代表 岡田 浩
連絡先・ 副代表 大田 淳 携帯090-2074-2211
事務局:〒690-1501松江市美保関町美保関1653

powered by crayon(クレヨン)